5連勤おわたーーー - C'est la vie !

久々の5連勤がおわった〜

基本は1日4時間勤務なんだけど、水曜から郵便物の量が多いので残れるひとは残業してください。

という上長からの通達があり、私なんてまだ猫の手以下だけどそれでも+1時間の残業を3日連続でやった。

基本15時までの作業は昼休憩なし。

私は14時までの残業しかしてないけど、昼休憩なし(15時までの作業は昼休憩がない)で宛名を読んでるとお腹が減って血糖値が下がるせいか、眼がしょぼしょぼしてくる

おいおい、最初からそんなんでどーするよ?

って感じだな...けど、こんな時期にアルバイトの要因を追加で募集した事情もよーーーくわかる週だった。

配達は想像以上にハードなので配達のひとが辞めってしまった地区もどうやらあり、そういうところは3〜4日分くらい郵便物がたまってる状況。

あぁ...これがЖ会報が来る時期の自分の住んでる地域だったらどーするよ

って有様だ。

会報には郵便局によっては1週間ぐらいかかることもある。とかどこかに書かれていた気がするんだけど、まさにそれ?

ベテランさんが毎日夕方まで残って、たまっている郵便物を処理していっているそうだけど、それでも全然足りてない。

9-13時で入るひとはかなりの人数がいるんだけど、大半のひとは時間がきたらとっとと退社。

残業までして残っている郵便物を消化しようとするひとは本当にわずかで、いつも同じメンバーだという。

あぁ...だから面接の時に、残業できますか?

と聞かれたんだわ。

残業できるひとを探してたんや 

まぁ、残業自体はできるんだけど、血糖値低下の対策が個人的には必要だな。

チョコでもいいから、食べないと脳率も下がる感じがしたもの

なんにせよ、昨日の晩は週末が待ち遠しくて仕方なかった。

しかも今週末は3連休。休日をかみしめてすごすわ(爆)

そして連休があけたら、今度は15時まで2時間残業に挑もう

今日帰る時に残業しておられた女性が『連休明けは、郵便物がすごく多くて夜まで残業しなきゃいけないんです。だから、週明けも残業できるなら、ここの班にきてもらえると助かります』ってめっちゃ疲れた顔でおっしゃってたから。(彼女は昨日も夜まで残業されたらしい)

あぁ、猫の手の手みたいなあたしでもいないよりいた方がマシってんなら、喜んで残ります。

というわけで、この仕事、嫌いじゃないけど体が疲れて辛くなってきた時は

Ж会報が届かない自分を思い浮かべて頑張るわw